お年寄りやお体の不自由な方々の為の移動美容室、全社あげて徹底した衛生管理に努めています。

ふれ愛サロン ひまわり

衛生管理

『新しい信頼』として弊社が一番力を入れているのが、衛生管理です。
シザーやコームなど携帯するシザーケース「TRUST」(トラスト)を自社開発いたしました。
詳しくは こちら

 厚生労働省通知の出張理容出張美容に関する衛生管理要綱に基づき衛生管理責任者を置きチェック管理を行っております。
 岐阜県・愛知県に於いて出張理美容に関する条例に基づき店舗及び従業員の届け出をしております。
 毎年インフルエンザの予防接種を弊社従業員全員に受けさせております。また、インフルエンザ・ノロウィルス等、その他感染症の防護措置として感染防止マニュアルを策定し、安全管理を徹底しております。
 お客様一人ごとに使用したハサミ、くし、カミソリ等の消毒、滅菌はもちろんのことタオル、クロスもディスポーザブル化を実施しており、お客様ごとに新しいものに取り替えております。
 感染症、感染性皮膚疾患の予防対策としてフェイスシールド、マスク、グローブ等予め防護措置をとり、感染症法に基づく消毒・滅菌を徹底しております。

 万が一の利用者様に対する事故の際にも保険に加入しており安全面には最大限の注意を払っております。

感染症対策について

 新型コロナウイルス対策として、弊社では徹底した下記対策を実施中です。元来、理美容師法に基づき保健所の指導および管轄の下で営業を行っているため、消毒や洗浄の徹底といった衛生面への配慮につきましては日常的に高水準かつ安全な環境が保たれてはおりますが、昨今の危機的状況を鑑み更なる対策を講じて対応しております。
 あわせましてお客様の健康を第一と考え、お客様にも手指の消毒をお願いしているところであります。お互いの消毒を確認して、安心して施術を受けていただけることから、一連の対策へのご協力をお願いしております。
 政府と厚労省は理美容業を「国民の安定的な 生活確保のために必要なサービス」として位置付けております。
 私どもは「持ち込まない、持ち出さない、拡げない」を基本に感染症の媒体にならないよう日々努めております。
 大変ご不便をおかけすることと存じますが、なにとぞご理解・ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

≪日常対応策≫

1、厚生労働省が推奨する方法での手洗いとうがい
2、体調管理の徹底をはかり、不調を感じたら速やかに会社に報告
3、毎日出社前に検温を義務付け 37℃以上の場合は自宅待機
4、家族に発熱症状等あった場合も自宅待機
5、不要不急の外出は控える
6、新しい日常の実践

≪施術対応策≫

1、エタノール消毒液と次亜塩素酸水の携行
2、お客様への手指消毒
3、入館時に手指消毒、スリッパや道具類の消毒
4、お客様お一人おひとり施術毎の手指消毒と器具消毒
5、お客様ごとハサミとシザーホルダーの消毒(弊社開発商品 特許出願中・意匠登録済)
6、理美容師法に沿った消毒、県の条例に基づく衛生措置
7、フェイスシールドとマスク、グローブ装着の義務化
8、お客様お一人おひとりにディスポーザブルのタオルとカットケープを使用
9、お客様ごとに椅子の消毒拭き上げ
10、人がよく触れる箇所の消毒拭き上げ
11、可能な限りお客様同士の物理的な距離(1~2m)を空けて施術
12、原則、常時換気を保つこととし状況に応じ 1 時間に 2 回以上行う
13、間近での会話や発声をしない